※重要【未成年の方の受診について】

スマルナでは『ココロとカラダが健康で、ワタシらしい人生を選べる世の中をつくる』という想いを掲げております。スマルナ医科歯科レディースクリニックOSAKA(以下スマルナクリニック)でも、その想いを大切にし、未成年の方が受診しやすいようなユースクリニックを目指しています。

みなさんからよく「婦人科には行きにくい」「親には内緒で受診したい」といった相談をいただくことがあります。

そのような背景の中、スマルナクリニックでは、未成年だからといって自分の意思だけでは治療が受けられないということがないように、できるだけご本人の意思や気持ちを尊重したいと考えています。ただ、保護者の方にとっては、お子さんの健康状態やどんな治療を受けているのかについては、とても心配でしょうし、気になるのも当然のことかと思います。
そのため場合によっては、ご本人の許可を得た上で、保護者の方にも治療方針などについてご相談することもあります

また、保護者の方にも未成年のお子さんの治療について知る権利がありますので、できれば一緒に来院していただくか、保護者の方の同意を得て来ていただきただくようにお願いしています。難しい場合は、まずは一度クリニックにお気軽にご相談に来てください。

保護者の方へ
1.当院では、患者である未成年者の方の年齢に応じて、次のように対応いたします。
本人が16歳未満の場合、治療を受けるかどうかは、保護者の方の同意を得た上で受診していただくことを推奨しておりますが、最終的にはご本人の意思を尊重しております。
本人が16歳以上の場合、治療を受けるか否かは、主にご本人の意思を尊重いたします。
無料相談に関しては年齢制限は設けず、どなたでもご利用いただけます。

2.上記1の内容は、あくまでも「原則」です。提供される医療の内容や患者である未成年者の方の特性的な成熟度を考慮して、上記の内容と異なる取り扱いを行うケースもあります。
モーニングアフターピル(緊急避妊薬)の処方など、緊急時には、保護者の同意が確認できない場合でも、医療の提供を行う場合がございます。犯罪などに巻き込まれた場合についても、例外とし診療を先に行う場合がございますのでご了承ください。

個々のケースにおいてどのように取り扱うかは、最終的には主治医の判断となります。 また、保護者の方からクリニックに電話でお問い合わせいただいた場合、電話口では保護者の方であるという確認ができませんので、個人情報保護の観点からお子さんの受診の有無や治療内容については、お答えをすることはできません。お問合せの際にはご来院いただきますようお願いいたします。

以上について、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。